こんにちは、北海道大学写真部です。部員たちの日常を、不定期でお届けしていきます。
※当ブログは2015/07/15より新設したものです。それ以前の記事についてはページ左部の「旧ブログ」リンクよりご覧ください。

自己紹介企画!その10

カテゴリ:
夏休みも半ばですね。
工学部環境社会工学科1年の井澤です。出身は北海道です。
座右の銘(というほどでもないのですが)は「明日は明日の風が吹く」。そんな精神で日々過ごしております。
IMG_8828[2803]
カメラは大学から始めた初心者です。一か月ほど前にMyカメラを手に入れました。空を見るのが好きなので空の写真を含めいろんな写真を撮っていきたいです。
*今回のブログでも朝日の写真をのせようと思ったのですが、寝過ごしたり、起きても曇りだったり等と結局撮れませんでした。更新が遅れたのも8割がたそのせいです(言い訳)。すみません。

また、趣味が読書や映画鑑賞などといったインドアなタイプなので、これを機に少しでもカメラをもって外の世界に出られたらいいなと思っています。

それでは私の自己紹介はこれくらいで。次回は同じ道産子のパリピことパリピにお願いしましょう。

これからもよろしくお願いいたします。

自己紹介企画! その9

カテゴリ:
皆さん夏をいかがお過ごしでしょうか。

新潟からやって来た工学部環境社会工学科1年の山木です。

DSC09608

▲2016.8.20  穂が色付き始めた越後路の風景(旅先にて)


ひとくちに新潟と言っても港町、田園、山など様々ありますが、私は田園地帯出身です。上の写真は中越というエリアですが、私は下越の田園です。海寄りの平野部なので雪はそれほど降りません。
田んぼからの風が吹き抜ける長閑な土地で生まれ育った田舎っこなので、コンクリやアスファルトに囲まれた初めての一人暮らしには窮屈さも。この記事を書いている今は帰省中なのでのんびり過ごしています。


写真の話題に入りましょうか。高校は3年間写真部で、高文連の行事・大会が盛んな新潟県ということもあり人物やスナップを中心に撮っていたほか、動きモノの写真をよく撮っていました。大学に入ってからは、周りの方々の写真に感銘を受け風景のほうに興味が移りつつあります。


DSC08834
▲2016.8.11  小豆島・土庄港にて

さて先ほど新潟に帰省中と書きましたが、まっすぐ帰省したわけではありません。この夏、北大写真部では1年生7人で船や18きっぷを使って日本海を往き瀬戸内を巡る旅が企画され、北海道を船で出発して敦賀港経由で大阪へと行き、翌日以降、姫路や高松、小豆島、広島などを巡ってから帰省地に向かうというルートで帰ってきました。
こんな旅というのも今しかできないですからね。来年以降もきっと何か企画されることでしょう。北大写真部の恒例行事として定着していってくれると嬉しいです。


最後に恒例の座右の銘に入りますが、、好きな言葉と言われてもあまり思いつかないんですよね…"Time is money."でしょうか。毎日つねに真剣に何かをしている人、と周りからよく言われます。歩きながらも常に考え事に熱中しているので、すれ違いざまに挨拶されても気づかないことが多いんです… 今まですれ違った方々、本当にすみません。


それでは私の紹介はこれくらいで。次回はともに船旅をした、同じ環社のあの方にお願いしましょう。

では皆さん今後ともよろしくお願いします。

自己紹介企画! その8

カテゴリ:

ついに夏休み突入ですね。座右の銘は「the word ”solitude” to express the glory of being alone」、静岡県遠州地方出身、医学部1年の松下です。

静岡はご存知お茶処、つまりは温暖な気候というわけです。まるで雪が降らない静岡から雪見たさに北上して早4ヶ月半、気温と湿度の低さに感動しながら日々過ごしています。
 

まず、カメラ歴についてですが、小学校から高校までサッカーをしていたので、カメラは大学から新しく始めた初心者です。富士フィルムのxt-1を使っているのですが、周りに富士使いが誰もいません。ソリチュードですね。激レアです。(どうでもいい)
ただ、高校卒業時に、同級生からサッカーをやめたら本格的に引きこもりになるのではないかと一時期心配されていた程の完全インドア派の身としては、カメラのおかげでアウトドア派に生まれ変わったのは救われた点です。

小さい頃から動物が好きで、動物と自然の写真をメインに撮りたいなとは思っているものの、まだ北海道に来たばかりなので、道庁などの近場の公園などで撮影していることがほとんどです。さすが冷帯の北海道というべきなのか、本州ではほとんど見ることができないマガモのヒナを撮影できました。
DSCF5398b

基本行動パターンは貰える食べ物はとにかく貰うことですかね。最近はこの性質が部員にバレてきていて、帰省前に余った野菜類を押し付けられたり、全部食べられることを恐れてか、お菓子を貰う順番が意図的に最後にさせられたり。まあ北海道はなんでもおいしいので食べる分には歓迎なんですが。


それでは自己紹介はこれくらいで。前回の山中さんと僕は誕生日が同じだったわけですが、次のブログ更新者は、僕らの一日遅れの誕生日である、同じフォッサマグナ県(こじつけ)の彼に任せるとします。山kよろしくー

これからもよろしくお願いします

 

自己紹介企画!その7

カテゴリ:
もう少しで夏休みですね~!
瀬戸のうどんの国からやってきました、山中です。文学部の1年生です。

小樽にて

香川県出身とは言っていますが、生まれは宮城県です。そして、愛知、北海道の旭川、群馬、最後に香川で育ちました。ふるさとがたくさんあるんです。普段は(自称)讃岐弁を話してます。
田舎っこなので札幌の都会具合に圧倒されています。
すきな食べ物はやっぱりうどん!受験期は、毎日学食でうどんを食べたものです。

カメラに関しては全くの初心者で、ただいま勉強中です。
新しく始めたことっていろんな発見があってワクワクしますね~!家にいるのが大好きなわたしも、カメラを手にしてから外に出るようになりました。カメラを持っていたらおひとり様も平気になってきちゃうから不思議です。

これといった趣味はないのですが、食べることがすきで、美味しいものにはつられてしまいます。面白いひとも大好物。写真部は宝庫だと思います!それから、トランペットを持っているのでもう一度やりたいな~なんて思っています。

最後に座右の銘ですが、「Enjoy Nichijo」というすきな言葉が思い浮かびました。
浮き星というとってもかわいい新潟のお菓子のカンカンに書いてあった言葉なんです。何でもない普通の日々を楽しめたらそれだけで幸せですよね。

それではこのあたりで。これからも温かく見守っていただけると嬉しいです。

お次はわたしと同じ誕生日で茶処出身の彼にお願いしたいと思います。よろしくね~

自己紹介企画!その6

カテゴリ:
おはようございます! 東北山形から来ました、文学部1年の安部です。
cherry

ご紹介にもあった通り、山形は蕎麦処なんですがラーメンも結構有名です。でも、やっぱり一番はサクランボですよね。
山形から北海道に来て早4ヶ月が経とうとしていますが、言葉とかはまだ全然慣れませんね。生粋のネイティブヤマガタンの僕はいまだに訛っています。

写真についてですが、写真は大学から始めたので全くのカメラ初心者です。カメラは親戚の方からいただき、それを愛用しているので、これからの大学生活で写真に慣れ親しんでいこうと思っています。
flower

まだカメラや写真を語ることはできないので、自己紹介に移りましょう。
写真は大学から始めたと言いましたが、中高は柔道部でした。筋肉坊主に囲まれながら、なかなか濃い6年間を過ごしたと思います。柔道はこれからもぼちぼち続けていくつもりです。
次に趣味ですが、銭湯に行くのがとても好きです。特に休日の午前中なんかに行くと人も少なく、かなりリフレッシュになりますね。

最後に恒例の座右の銘です。座右の銘というより僕の好きな言葉なんですが、「外柔内剛」という言葉があります。「物腰は柔らかくても、心の中には強い意志があること」という意味です。そんな人になりたいものです。

僕の自己紹介はここら辺で。
次のブログ指名ですが、長野、山形と蕎麦処が続いてしまったので、次はうどん処出身の彼女にお願いしましょう!

こんな感じの僕ですが今後もよろしくお願いします!



このページのトップヘ

見出し画像
×